子育てしやすい賃貸物件〜エリアと間取りで探してみたらこうなった〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

4人家族となる

次の赴任先は県北であります。
県南から一挙に県北まで飛んでいました。
ちょうどモデルルームが賃貸になり8万円くらいの2階建ての一軒家に引っ越すことになりました。
3万弱の補助が出るので実質は5万ちょいで借りられるのであります。
東京では考えられない安さであります。
家もきれいでそこには4年間過ごしました。
学校自体が閉校になり、たった4年での転勤でありました。
家の前に大きな公園があり、子育てにはよい環境でした。
一つの学校の終わる瞬間を見届けることが出来ました。
私は最後は3年生の担任をしており、卒業式の時、文化祭の合唱コンクールで歌った、「栄光への架け橋」を歌ってくれたのが思い出となっています。
クラスに私がいつも腰掛けていたパイプの椅子に今座ってキーボードを叩いています。
非常に忙しく喘息にもなってしまったのもその4年間の間であります。
風邪を引きそのまま病院にも行かずにいたら喘息だと言われました。
そして、腎臓結石・尿路結石になり1日だけだが入院したのもその時でした。
40代に入り身体もがたがついてきたが、2人目の誕生もあり、充実した4年間でした。
家族は4人となったのであります。
学校は閉校なので学校の関係者全員転勤であります。
県北のある普通科高校に決まり、今住んでいる借家に引っ越すこととなりました。
ここは庭が広く子供がサッカーやキャッチボールもできるくらいの広さがありました。
家賃は6万8千円です。
補助が3万弱出るので実質4万という所です。
田舎の相場はこんなものであります。
東京では倍以上するでありましょう。
二階の奥の部屋が私の部屋になり、隣が子供たち2人の部屋であります。
この学校には5年間過ごしました。
最後の年は3年生の担任だったので、送り出して自分も出ることでタイミングはよかったのであるが、転勤の希望先はかな得られることはなかったです。
赴任先は近くの農業高校であったので、転勤と同時の引越しはなかったのだが、今まで転勤をする前に校長とミーティングがあり、転勤希望先をある程度は聞いてもらえたのであるが、今度のこの転勤は寝に身に水のことで、私の希望先は全く聞いてもらえなかったです。
私は離任式にも夜の送別会にも行かなかったです。
私は多分会をめちゃくちゃにしてしまうことを恐れました。
体育館の壇上で学校の批判は出来ないです。
夜の送別会でも言えないと判断して、欠席したのであります。
私の行為は、非難されるのかも知りません。
きちんとお世話になった人に礼をしなければならないのは当然ではあるが、そのような余裕はわたしにはなかったです。
これまで学校で一生懸命やってきたことがばかばかしく思えました。
県、そして校長の都合があったのは分かるのだが、全く聞いてもらえなかったのは初めてでありました。
引越しをしないで済む位にしか見てはくれなかったのであります。

Copyright (C)2017子育てしやすい賃貸物件〜エリアと間取りで探してみたらこうなった〜.All rights reserved.